採用情報


採用担当者から学生の皆様へ

どんな人材を求めているか

 みなさんは会社を選ぶとき、会社の業績や仕事内容などばかりに注目していないでしょうか?もちろんそれは大切な事ですが、そればかりでなくその会社にどのような企業風土・雰囲気があり、自分がそれに共感できるかどうかを知ることも大切ではないかと思います。そして応募するみなさんが会社の中で自分の力を活かすことができるか、しっかり見極めることが大切です。
 当社の職場の雰囲気はどのようなものか、開発業務を例に少し触れますと当社は比較的それぞれが少人数のチームで製品開発を行っております。少人数での開発では、職種や部門を問わず個人に任される仕事の範囲や責任は広く大きくなります。全員が自分の能力を最大限に発揮し、やりがいを持って働いているといった雰囲気です。
 そこで、みなさんに特に身に付けて欲しい能力は、コミュニケーション能力と問題解決能力です。これは、開発の職種のみならず、すべての職種に共通するものです。まず、コミュニケーション能力は、製造現場や販売現場にでかけて他部門やお客様の話を聞きながら問題点を発見したり、アイデアや自分の持っている知識を周囲の方々と討議するために、自分が考えていることを相手に正確に伝えるために欠かすことができません。また、問題解決能力は、常に問題意識を持ってそれがなぜ起きているのかを分析し、解決していく能力です。問題を見つけ、その中から解決すべき課題を抽出して取り組む能力が、当社の中では、非常に重要となります。
当社では上述のことを踏まえ、自らの目標をしっかりと掲げ、自らの頭で考え、行動し、そして責任を持てる方を求める人材像としています。

入社したら

 新卒社員の方は、まず採用内定後に事前研修、入社後は、1週間ほど社内にて社会人としての基礎を学ぶビジネスマナーを含めた新入社員研修、半年後にはフォローアップ研修、そして、配属された職種に応じて外部での様々な研修メニューがあります。
 そのほか、当社では、仕事に直結するものからビジネス教養に関するものまで、多数の通信教育コースを用意しています。通信教育では、全課程終了後に受講料の一部または全額を補助する「通信教育受講奨励制度」、また、仕事に必要な資格について特に奨励し、資格取得後には、受験料を全額補助する「資格取得援助制度」といった制度を備え、社員個々人の自己啓発を全面的にバックアップする体制を整えています。
 サクラ精機では、優秀な人材の育成に力を入れています。人材は、1年や2年で育つというものではありません。新入社員研修はもちろん、長期的な視点に立って人を育てていこうと考えています。


リクルート情報


マイナビ2018

▲ ページトップへ